スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

足利にお礼に行ってきました。

昨日、足利にいってきました。目的は、過日開催していただいた、実父 杉山英樹の生誕百周年の記念行事で、開催のためにご尽力を頂いた、前足利市長の吉谷宗夫氏・足利文化財団会長の菊地義治氏へ、お礼のご挨拶をさせて頂くことです。ご両氏共、ご多忙中の折、時間を割いて下さり、楽しい時間を過せて頂きました。吉谷さんのご趣味の一つは、モーツァルト鑑賞ということで、相当のレコードコレクターとお見受け致しました。また、菊地さんのお好きなものは、日本酒ということで、いつかご一緒させて頂ければと願っています。

コメントの投稿

非公開コメント

おたより・伝言板
プロフィール
杉山 直樹 (すぎやま なおき) 昭和18年7月2日、東京都千代田区麹町生まれ。幼年期に両親と死別。4歳で養子となる。小・中・高校は埼玉県浦和で過ごす。浦和市立高校卒業、成城大学在学中から写真スタジオアシスタント、画商業などを経験。20歳のとき、実父が文芸評論家杉山英樹であることを知る。会社役員、団体理事などを歴任。本書が人生第1作。

杉山直樹

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

リンク
    血をわたる紹介ページへ 電子書籍版“血をわたる” 自由国民社HP
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
QRコード
QR
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。