スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

杉山英樹・檀一雄 生誕百周年記念展の正式決定!

 既に概要をお伝えしておきましたが、檀一雄・杉山英樹 生誕百年記念展の開催が正式に決定しました。
足利市ゆかりの直木賞作家檀一雄と、同市出身の文芸評論家杉山英樹の、生誕百年にあたり記念展を開催し、両文学者を顕彰し、あわせて郷土の芸術文化の向上に資するというのが、主催者の目的です。
 
 主催 足利高等学校同窓会
 後援 足利市民文化財団
    足利文化協会
    足利文林会
    下野新聞社
    両毛新聞社

 日時 平成23年11月2日~3日 午前9時~午後5時
 会場 足利市民会館 別館展示室(入場無料)
 
両作家の業績にご関心のある方は、是非ご覧ください。
スポンサーサイト
おたより・伝言板
プロフィール
杉山 直樹 (すぎやま なおき) 昭和18年7月2日、東京都千代田区麹町生まれ。幼年期に両親と死別。4歳で養子となる。小・中・高校は埼玉県浦和で過ごす。浦和市立高校卒業、成城大学在学中から写真スタジオアシスタント、画商業などを経験。20歳のとき、実父が文芸評論家杉山英樹であることを知る。会社役員、団体理事などを歴任。本書が人生第1作。

杉山直樹

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

リンク
    血をわたる紹介ページへ 電子書籍版“血をわたる” 自由国民社HP
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
QRコード
QR
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。